コンプライアンス経営の推進

 当社では、コンプライアンス委員会を設置し、コンプライアンス経営に関する方針や対応策の審議、提言並びに実施状況のモニタリングを行っています。
 また、具体的な取組みにあたっては、各部門の長を「コンプライアンス推進責任者」として定めています。
 さらに、「コンプライアンス相談窓口」を社内及び社外に設置しています。


【コンプライアンス委員会の構成】

委員長 社長
委 員 取締役、各部長、監査役

(1)コンプライアンス行動指針
 当社は、誠実かつ公正な事業活動を着実に遂行していくための基本方針として「コンプライアンス行動憲章」を定めています。また、従業員が判断に迷ったときの行動基準やお客さまなどステークホルダーとの関係における留意点など具体的に記載した「コンプライアンス行動指針」(2003年11月制定)を定めています。

【コンプライアンス行動指針の主な記載項目】
・お客さまとの信頼関係の構築
・お取引先との良好な関係の構築
・競合企業との公正な競争関係の維持
・厳正な許認可申請・届出手続きの実施
・地域・社会との良好な関係の維持
・従業員と会社との良好な関係の維持

(2)コンプライアンス推進月間
 毎年1月を「コンプライアンス推進月間」と位置づけ、全従業員のコンプライアンス意識啓発のための各種取組みを実施しています。

【コンプライアンス推進月間の主な取組み内容】
・経営トップによるコンプライアンス経営に関するメッセージの発信
・弁護士など社外講師による講演会の実施
・各種研修会への参加
・ビデオ教材等を活用した従業員教育、勉強会の実施など

(3)コンプライアンス意識調査
 従業員を対象に、コンプライアンスの意識調査を実施し、調査結果の分析により課題を抽出し、意識向上の取組みへ反映しています。

(4)法令遵守の取組み
 法令等の遵守状況の定期的な確認、評価を行うなど、業務に関連する法令の最新性を維持し、日常業務の適正化を図っています。

(5)情報セキュリティ管理
情報セキュリティ基本方針」に基づき、情報セキュリティ管理体制や、セキュリティ対策に関する基本的事項及び情報の取扱いなどに関する規定を定め、情報セキュリティの確保に取組んでいます。
  また、各部門、事業所の長を「情報セキュリティ責任者」とし、情報管理の徹底を図っています。

【情報セキュリティ各責任者の構成】

総括責任者 社長
管理責任者 総務部長
責 任 者 各部長、事業所長

このページのトップへ